社員紹介

サンザの社員たち
栗原 大樹
サンザの社員たち

木を見て、森も見る!

店舗責任者として接客の最前線に立ちながらも、 一歩下がって店舗全体を見ることを心がけています。

一スタッフとして業務に入り込んでしまうと、 どうしてもお客様目線として、 客観的に店舗を見ることが難しくなってしまいます。

弊社の言葉に 「木を見て森を見ず」という言葉があります。
店舗責任者たるもの、木も森も同時に見なければなりません。

忙しい時間でも(だからこそ)店内外やルームは 清潔に保たれているか?
人員の配置は適正か?余剰人員はいないか?
館内の状況はフロントと客室係で しっかりと情報共有できているか?

細かく、小さな部分までダメ出しをしながら 同時に店舗全体の状況把握に努めます。

同時に人財(部下)教育も重要な仕事です。 「企業は人なり」という言葉がありますが、 弊社も人財教育にはかなり力を入れています。

現場でのOJTが基本の教育にはなりますが、 お客様に楽しんでいただく・喜んでいただく為の、 誰がやっても同じクオリティを保てる 仕組み(システム)を作ることも重要な仕事です。

お客様に楽しんでいただく=CIS(顧客感動満足)が向上することによって、 EIS(従業員感動満足)が向上する。

この好循環を創ることが明るい職場を生み出します。 ここが一番重要な支配人の仕事だと考えています。

サンザの社員たち

サンザ流「やってみなはれ」!

様々な集客策を考える中で大前提としていることは 「既存にとらわれない」 「ホテルだからできること、できないことの区別はつけない」 この2つを念頭においています。

要は既成概念に捉われない!という事です。 我々は今までに無かったものを創造するという使命があります。

法律・道徳に反することはしないというのは当然ですが、 逆を言えばお客様に喜んでいただけること、 楽しんでいただけることで法と道徳に反しなければ とりあえず何でもやってみよう!というスタンスです。

企画した策を良いか悪いか判断するのは 私達ではなくお客様です。

私達の中で「これはちょっと…」と壁を作ることはしたくありませんし、 その壁が「差別化」を図る為の大きな障害になる可能性もあります。

メリット・デメリットももちろん考えた上で、先ずは「やってみる!」
ダメならやめればいい、良ければ伸ばせばいい。

そういった意味では社員全員が「企画社員」ですし、 全員が意見・提案を言える場があり、 もっと言えば意見・提案をしない人は必要ありません。

そして意見・提案のヒントは現場にあるというのが 私達の考え方で、「現場に神宿る」という理念があります。

自店舗内をくまなく顧客目線で見ることによって見えてくるものや、 お客様との接客時に感じることなど、ヒントは山ほどあります。

現場での気づきをヒントに企画が形になった例として、「女子会」のプランがあります。

今までの常識にとられることなく、お客様が「楽しい!」「嬉しい!」と感じることを"とことん"追究し、 リムジンとまでコラボレーショしたこのプランは、今では予約困難な超人気プランになっているんです。

また自店舗だけではなく、飲食店、遊園地、観光地など 参考になる場所、反面教師にする場所はたくさんあります。

プライベートで出かけた時も、ついつい仕事のことを考えてしまいますね(苦笑)

サンザの社員たち

プレッシャーをチカラにかえる!

店舗責任者としての「裁量権の大きさ」が一番の魅力だと思います。

会社の大まかな方針は当然ありますが、 それに基づいた上での細かい店舗戦略の構築、 宣伝広告のための原案作成、バリ風の店内を飾る部備品の選定、 スタッフの採用計画、部下教育など 店舗業務の多くは私の判断と責任のもとに行われています。

最終目的として店舗の売上を作るために、 やらなければいけないことは当然やる!

それに加えて「お客様に来ていただくためには?」 「お客様に楽しんでいただくためには?」 「お客様に感動していただくためには?」を常に考え、 プラスアルファの付加価値を生み出していきます。

その過程には大きな責任とプレッシャーが存在します。

しかしその責任やプレッシャーが大きければ大きいほど、 ビジネスマンとして得られるものは大きく、 お客様から嬉しい声をいただいたり、その結果売上が上がった時の 達成感や喜びは、何ものにも代えがたいものがあります。

今後は新しい店舗の立ち上げという 経験のない大きな仕事を任されていますが、 プレッシャーと同時にやりがいや楽しさも感じています。

それは今まで幾度も自分の裁量の中での決断と成功を 経験してきたからなんでしょうね。

そういった緊張感を前向きに楽しめる方には 非常にやりがいのある職場だと思いますし、 ぜひチャレンジしてもらいたいと思います。

株式会社サンザは社員200名という規模の会社ゆえ、 一人ひとりの存在感が非常に大きく、 一人ひとりの仕事の質が全体に大きく響きます。

あなたの仕事がダイレクトに、お客様の感動や その先にある売上につながっていきます。

「会社を大きくするのは自分自身」という野望を お持ちの方がいましたら、一緒に創り上げていきましょう!

sanza movie
>>過去の動画はこちら
Sanza Contents
Sanza Group Business

株式会社ニュートン
ニュートン / 複合ストーリー戦略をもとに20種類以上の業態を運営
幹部社員候補募集中 !!

パセラリゾーツ / カラオケ、レストラン、ウエディング事業 他
パセラリゾーツ /ウエディング・レストラン・カフェ等
グループ店舗運営

大阪・天王寺にバリリゾート誕生!