社員紹介

サンザの社員たち
藤澤沙彩
サンザの社員たち

入社決意の決定打は・・・「愛」です!

私が就職について考え始めたのは大学3年になったばかりの4月頃でした。一般的には早めの時期ですし、友人もあまり卒業後の進路について深く考えている人はいませんでした。

その中で就職の事を考えたきっかけは、当時アルバイトをしていた私が所属するバリアンとの出会いだったんです。

その時まで幾つかのアルバイトを経験してきましたが
バリアンでの業務内容が楽しくて楽しくて・・・

「ここでずっと働きたい!」
と思える職場との出会いでした。

接客業務はもちろんの事、お客様に喜んでいただくための創意工夫が随所にある店内、お客様のハートを掴むサービスの数々、全てはバリアンで働くメンバーがゼロから考え作り出してきたものばかり。

何より、スタッフのみんなが「このホテルを少しでも良いホテルにしたい!」という熱い気持ち=愛が物凄いんです!

この流れの中で「今度は自分がこのホテルを進化&深化させたい!」と強く思ったんです。

いても立ってもいられず、9月には直接本社の人事担当の方に連絡して面接をしてもらいました。

数回の面接を経て、大学3年生の10月には、既に内定をもらっていました。

サンザの社員たち

仕事でのやりがい、喜び、苦労を教えてください!

お客様からのお褒めの言葉やご満足頂けたとのお声は、たとえ自分が関わっていなくとも、店舗づくりに携わっている一員として、どんな時でも本当に励みになっています。

また私が一層やりがいを感じることは、ご満足とは反対のクレームのお声を頂き、お客様のお気持ちと正面から向かい合った時です。

ただ謝罪するだけではなく、お客様がどんなお気持ちになられたか、どんな対応を求めていらっしゃるのか、再び私達のホテルを選んで頂くためにはどうすればいいのか・・・こちらにできる限りのことをさせて頂き、その結果「今回はこんなことが起こってしまったけど、またこのホテルに来たいと思う」と仰っていただけた時には、安心すると同時に気持ちが伝わったことを心から嬉しく思えます。

決して楽しいことばかりではありませんが、トラブルやクレームにであったときこそが自分の成長のチャンスだと捉え取り組むことが、仕事を楽しいものにしてくれます。

サンザの社員たち

こんな仲間に入社して欲しい!

私たちは、多くの「人」の中で生活をしています。特に店舗管理の仕事は様々なお客様と接し、一緒に働く仲間と接し、それ以外にもとても多くの「人」と近くで接することができる仕事だと思います。

なので、まず人と接すること・人に喜んでもらうことが本当に大好きだ!という方にぜひ入社して欲しいと思います。というのも、お客様のことを親身になって、お客様以上にお客様のことを考えることができる。お客様だけではなく一緒に働く仲間のこともその人の立場に立って、その人の気持ちになって考えることができる。そのような考え方が非常に重要だと感じるからです。

自分だけでなく自分以外の人のことも自分のことのように考えられる。そんな人と一緒に働き、お客様のためのお店づくりをしていきたいです!

sanza movie
>>過去の動画はこちら
Sanza Contents
Sanza Group Business

株式会社ニュートン
ニュートン / 複合ストーリー戦略をもとに20種類以上の業態を運営
幹部社員候補募集中 !!

パセラリゾーツ / カラオケ、レストラン、ウエディング事業 他
パセラリゾーツ /ウエディング・レストラン・カフェ等
グループ店舗運営

大阪・天王寺にバリリゾート誕生!