社員紹介

サンザの社員たち
村田 佳輝
サンザの社員たち

とにかく成長!をキーワードにした就職活動

将来独立したいと考えていたので、就職活動の条件は、とにかく自分が成長できる環境であること。
ニュートン&サンザグループの「出る杭は伸ばす(若手もベテランも関係なしの実力勝負)」という言葉に魅力を感じ、選考に参加しました。
成長できることをアピールする企業は多いですが、この会社が他社と違ったのは、面接での対応でした。
その時の面接官が、合否に全く関係のないことに対しても、私の成長だけを願ったアドバイスをしてくれました。入社も決まっていないにも関わらず、成長する為のヒントをくれる会社は、他にないと思いますね。

サンザの社員たち

周囲の先輩を見て気づいた「大切な姿勢」

大型店舗に配属となった私は、とにかく効率の良い業務が求められるのだろうと予測していましたが、実際は違いました。
どんなに忙しくても、すべてのスタッフが「お客様に感動していただく為には?」「喜んでいただく為には?」を、常に考えて行動していました。ある日、お客様から忘れ物のお問い合わせをいただいた時に、真摯な対応が出来ていなかったことに対して先輩から指導を受けたことがありました。
「大切な物を失くしてしまったお客様がどんな気持ちで電話をかけてくるか、それを考えて今、行動したか?」と聞かれた際に、つい形式的な受け答えをしてしまった自分を恥ずかしく思いました。

先輩は、私より多くの業務を抱えていながら、どんな状況でも自分の姿勢を貫き通している。そして、後輩の私に対しても本気で向き合い、真っ直ぐに指導してくれる。ここにいる先輩たちのようになりたい、そしていつか追い越してみせる!と心に誓った瞬間でした。

サンザの社員たち

大切なのは「何を成すか」 まずは実行あるのみ!

前例がなくても「お客様が喜ぶ良いアイデアだ!」と感じたら、全員が一丸となって行動し、実現させることができる職場です。
実現させたらお客様が笑顔になってくれる。チームの結束力・行動力に魅せられ、私もその一員として、お客様の感動を創出したい。そう思って夢中で働いています。
就職活動中、グループ面接を受けると必ず誰かが言う、「御社に入りたいです!」という言葉には、「会社って、入るところじゃなくて働くところだろっ!」と、心の中でいつもツッコミを入れていました。会社に入るのはスタートラインに立つこと。 そこから何をするかが重要だと思います。
私はここで、ホテル業界の常識をひっくり返すようなことを仕掛けたいですね!

sanza movie
>>過去の動画はこちら
Sanza Contents
Sanza Group Business

株式会社ニュートン
ニュートン / 複合ストーリー戦略をもとに20種類以上の業態を運営
幹部社員候補募集中 !!

パセラリゾーツ / カラオケ、レストラン、ウエディング事業 他
パセラリゾーツ /ウエディング・レストラン・カフェ等
グループ店舗運営

大阪・天王寺にバリリゾート誕生!